妊娠しても赤ちゃんを産めない理由とは

新型コロナウイルスの影響で、10代の少女が意図せず妊娠してしまった相談などが急増しました。
中には小学四年生の女の子からの相談もあったようです。
不妊治療に悩んでいる方がいる日本国内においても中絶手術を選ぶ方も増えています。
なぜ、中絶手術を選んでしますのでしょうか?
若い世代に多かった理由は、まだ学生のために妊娠、出産をすることで学業に支障がでてしまうといった理由や、結婚していない相手との子供だから、収入が足りなくて子育てに不安が残る、そもそも子育てする自信がないといった理由でした。
また、既婚者が出産を諦める理由として挙げられるのが、同居している姑さんとの確執や、妊娠中に旦那さんの浮気が判明した為、会社に産休制度がなく、職を失ってしまうなどの理由が多く見られました。

中絶手術は、皆さんが思っているよりも簡単な物ではありません。
妊娠がむずかしくなるようなリスクもありますし、世間的なプレッシャーなどもあります。
少しでもリスクを軽減するためには、やはり信頼のおけるクリニックを選ぶようにしましょう。
横浜市のおとめクリニックなら、無痛手術なども行っておりますので、痛みに弱いという方であってもしっかりと手術を受けることができますのでおすすめです。