Pマーク更新支援のコンサル会社もPマーク一括見積り術で

プライバシーマークは一度取得してしまえば、永久に有効というわけにはいきません。
2年に1回の頻度で、更新を行なう必要があるのです。
新規のときと比較して更新時の費用負担は軽くなりますが、申請書類の作成をはじめ時間や手間がかかります。
そこで、新規でプライバシーマークの取得を申請するときと同じように、更新時にもコンサルティング会社の支援を受けるのが当たり前のようになっています。

コンサルティング会社は日本全国に数多くあり、実績をはじめ質に違いがあります。
そのため、劣悪とまではいかなくても、質の良くない会社に更新の支援をお願いしていると、その仕事ぶりが十分とはいえないのではないかと不満に感じることがあります。
場合によっては別のところにお願いしようと考え、決断にいたることもあるでしょう。

そのような場合には、全国の優良コンサルティング会社の一括見積り取得が可能なWebサイト、Pマーク一括見積り術を利用してみてはいかがでしょうか。
新規のプライバシーマーク取得の支援を行なってくれる会社だけでなく、更新のための支援を行なってくれるコンサルティング会社の見積りの依頼にも対応しており、50%のコスト削減が実現した体験談もあります。
見積りは無料でできますので、ぜひ使ってみてください。