英語を勉強するならリスレボで

英語を話す際にどうしても壁に感じてしまうのが、ネイティブイングリッシュかそうでないかということです。
実はTOEICでいい点数を獲得しても、学校の英語の教師でも本場のアメリカ人と話をしてみるとかなり会話がすすまないことが多くあります。
それは普段から英語を使わない日本人からしてみると、英語を常に会話の手段として使う人からしてみれば、発音が非常に悪いため、聞こえないのです。
それはネイティブ・イングリッシュと呼ばれ、会話や勉強などでは全く教えられないものでもあります。
通常の英会話では外国人の教師が雇われてはいますが、それは教えてくれません。
それは無意識のうちに使っている発音ルールだからです。
このネイティブイングリッシュを勉強できる教材がリスレボという英語教材です。
リスレボでは実際にネイティブ・イングリッシュを使って会話をする先生がマンツーマンで教えてくれる教材です。
その教え方はネイティブイングリッシュにおけるラーニングポイントを18にまで絞込ながら、不明点などをメールや電話でレクチャーしてくれる教材です。
ぜひ、実戦で役立つ英語を習いたいならやっておくべき教材です。